ブラックでも絶対に借りられる消費者金融はどこ?

ブラックでも絶対に借りられる消費者金融はどこ?

ブラックでも絶対に借りられる消費者金融はどこ?

 

サラ金や消費者金融でキャッシングをしようとする場合に申しこみブラックなどという、言葉が出てきますが、
一般でよう言うブラックと、申しこみブラックは同じブラックでは、種類が違います。
では、
一般で言うブラックとはどんなものか?
例えば、
サラ金延滞や滞納経歴のあるなしで
借金ローンの長期延滞や長期滞納を繰り返したりした場合に、一般でよくいうブラックというものになります。
また、債務整理後の数年間もブラックだといわれます!
審査の甘い消費者金融でも絶対借りられるとはいえない状況です!

 

では、
申しこみブラックはというと?
消費者金融などの金融機関に、カードローンやキャッシングの
申しこみをした場合に、申し込みをしただけでも、
何月何日に金融機関にローン借金の申し込みをしたという、
履歴情報が個人信用情報機関に記録されるしくみになっているのですが、
ここ最近、
短期間の間に何件の
金融機関に申し込みをしたかという、履歴情報が確認されます。
どこの金融機関に申し込みをしたかは、わからないようになっているようですが、

 

短期間の間に何件もの金融機関にキャッシングやカードローンを断られていた場合、
それをみた金融機関も、
警戒して審査に通りにくくなるようです。

 

■ローンをする会社によって、
短期間で何件申し込みをしたら、申しこみブラックとして扱うかは変わってくるようですが、
3〜5件くらいが目安になるようです

 

 

自分が申しこみブラックだと気がつかずに、
どんどん申し込みをした場合、
すればするほど、借り入れが困難な状況が続きますので、
何社に申し込みをしても、ローンの審査に通らない場合は、
2〜3カ月程間をあけることでブラック情報が消えるようです!
そうすれば借りれる消費者金融も増えそうですね!
審査の甘い消費者金融特集なら、当サイトのトップページがなどが人気があります!

 

 

関連ページ

ブラックリストを消す方法
ブラックリストを消す方法は、基本的には一定の期間(時間)が必要です、長いのは自己破産で約8年ほどです、延滞ブラックと滞納ブラックの場合はお金をキッチリ払えば短い期間で金融事故情報が消えます約1年ほどです
ブラックリストに載る【条件、基準、原因】
ブラックリストに載る条件(基準)について説明しています、消費者金融のカードローンやクレジットカードの、信用情報機関で事故情報(金融事故者、ブラックリスト)として扱われる原因について説明しています
ブラックリストに載っていると絶対に借り入れできないのか?
ブラックリストに載っていると絶対に借り入れできないのかについて説明しています、ブラックリスト審査なしで金融事故者でも絶対ではないですがキャッシングやローンの融資可能な中小消費者金融について
延滞ブラックでも借りれる
延滞ブラックでも借りれるところについて説明しています、審査なしではありませんが借金の返済が滞っている延滞ブラックでもキャッシングやローンの融資可能な中小の消費者金融やマチ金、サラ金一覧表
多重債務者対応サラ金
多重債務者に対応しているサラ金について説明しています、多重債務審査なしでブラックでも複数社の借り入れがあってもキャッシングやローンが組める消費者金融や街金について